ザ・マッカラン18年 『シェリー樽』優雅に香るウイスキー The MACALLAN

マッカラン18年

蒸留所・・・マッカラン蒸留所

地域・・・スペイサイド、クレイゲラヒ

熟成・・・18年 1996年蒸留

アルコール度数・・・40 %

マッカラン蒸留所

シェリー樽熟成のウイスキーと言えばこの「マッカラン」を思い浮かべる人も多いのでは無いでしょうか。

日本でも多くの人々に愛飲されているシングルモルトウイスキー。

近年ではシェリー樽熟成以外の原酒も使用するようになってしまいましたが、まだまだシェリー樽熟成ウイスキーの代名詞といっても過言ではない『マッカラン』

マッカラン蒸留所の操業

創業されたのは、1824年。

ハイランドで2番目に「蒸留ライセンス」を取得し、合法的にウイスキーの蒸留が行える政府登録蒸留所として歩んでゆくのですが、それ以前からウイスキー作りに携わっていました。

最初の政府公認蒸留所は、グレンリベットです。

マッカラン蒸留所はスぺイ川の中流クレイゲラヒ村の対岸の木々の中に位置。

マッカランと言えば『ウイスキーのロールスロイス』と称されますがこれはハロッズ(百貨店)が出した「ウイスキー読本」の中で絶賛されたことによる物です。

マッカラン蒸留所の麦芽品種

マッカラン蒸留所ではスコットランドの固有種でゴールデンプロミスと呼ばれる二条大麦を使用しています。

この品種は今は使用している蒸留所が少なく、現在の主流はオプティック種。

その理由は、ゴールデンプロミスを使用した場合、蒸留できるウイスキーの収量が少なくなってしまう事もあげられます。

最近ではゴールデンプロミスの生産農家も減少傾向にあり、マッカラン蒸留所が自社で栽培に乗り出しています。

ポットスチルと水

マッカラン蒸留所では蒸留所下の5つの井戸から仕込み水を汲み上げます。

使われているポットスチルは、スペイサイド最少のストレートヘッド型。

需要の増加により1965年に6基から12基その後21期まで増設していくのですが、その際にも蒸留釜を大きくすることはありませんでした。

加熱方法にガスバーナーでの直火炊きを採用する事でオイリーでクリミーな原酒を作り出しています。

ウイスキー原酒の熟成

マッカランを作り上げる事で、一番重要視されているのが熟成。

その熟成にはドライオロロソのシェリー樽が使用されます。

しかし近年ではシェリー樽不足が深刻化しています。

マッカランでは1976年シェリー樽を確保するためスペインのシェリー業者へ目を向け、自社で自らスパニッシュオークを使用した新樽を作り、シェリーの醸造業者へ無料で提供、2~3年の熟成を行いスコットランドに有る自社へ運び入れるという方法を取ります。

しかしそれでもここ数年のシェリー樽不足をくいとめる事はできず、バーボン熟成の原酒を使用した「ファインオーク シリーズ」がリリースされています。

⇒ 現在入手可能なマッカラン

テイスティング・レビュー

マッカラン 18年 テイスティング

カラーは明るめで少々赤みのある琥珀色。

甘いドライフルーツにチョコレートを伴なった香りが上がる。

口に含むと少々オイリーさを感じるが、穏やかでスムース。

わずかに熟成からくるスパイシーさが感じられ、フィニッシュに向かうと酸味と共にシェリーの香りに包まれていく。

少量加水する事で、シェリーの香りが前面に出てくる。

ロックにすると甘くスムースで飲みやすくは感じるが、香りが閉じこもってしまう感じは否めない。ハイボールにしても同様で、加水までにとどめておいた方が良い印象を受けた。

コストパフォーマンス&まとめ

近年のウイスキーブームによる原酒不足、シェリー樽の高騰とマッカラン蒸留所にとって決してよい環境とは言えない現状。

その中、安定して100%シェリー樽熟成の18年物を供給してくれているのは有り難いのですが、ここ数年の数回の値上げにより手が届きにくい逸品になってしまいました。

ボトル形状の変化、ラベルの変更を重ねるたびにシェリー樽の香り、味わいが薄れてきたように個人的には感じております。

しかしちょっと疲れている時や、穏やかな時間を過ごしたい時には欠かせない一本であることは間違いありません。

コスパが最高に良いとは言えないかもしれませんが、ウイスキー愛好家ならば一度は一本を通してじっくり楽しんでみたいウイスキー

コスパ良好 


ゴードン&マクファイル社が詰めるマッカラン。

シェリー樽、バーボンホッグス、ファーストフィル等様々なタイプがリリースされています。

好みで選ぶことが出来るので重宝します。

コスパが良い物も結構多く有りますので、一度ご覧下さい。


マッカランのウイスキー責任者であるボブ・ダルガーノ氏が最も好むアルコール度数42.8°でボトリング。


620本限定のハイクラスレンジのマッカラン。

光り輝く特徴的なボトルから、「リフレクション(反射)」と名付けられた。

どこかで見かけたら一度口にしてみたいものです。。。

スモーキーなマッカランもリリースされています

マッカラン レアカスク・ブラック スモーキーなマッカラン新発売
The Macallan Rare Cask BlackThe Macallan Rare Cask Blackより引用スコッチシングルモル...

シェリー樽によるフルーティーな味わいをお好みの方はこちらの記事も合わせてどうぞ

Pickup【シェリー樽とは? 濃厚&フルーティーなウイスキー】初心者にもおすすめスコッチシングルモルトetc

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします