アイランズ | ウイスキー 最高の銘柄を探して。。。

アイランズ

スコッチウイスキー

レビュー【アランクオーターカスク 味に技アリ!定価をコスパで評価】おすすめの飲み方は?

香り高く華やかな味わいが特徴のアランモルトウイスキー。 多くのオフィシャルボトルがラインナップされる中、熟成樽とアルコール度数によって差別化された Arran Quarter Cask アランクオーターカスク 今回の記事では実際に試飲し、筆...
スコッチウイスキー

【アランモルト21年 レビュー】定価や味は?シェリーが華やぐウイスキーをコスパで評価

ウイスキー愛好家から一度は飲んでおきたいと定評高いウイスキー 『アラン21年』 高級感のあるラベルとギフトボックス… 優美に甘く重厚そうなその色合い… アランモルトがラインナップするウイスキーの中でもひときわ目を引く存在。 今回の記事ではア...
スコッチウイスキー

品薄【アランシェリーカスク】定価や味は?カスクストレングスのウイスキーをレビュー&評価

ウイスキー愛好家からの高い人気で、コスパに優れるスコッチ シングルモルト・ウイスキー「アラン」 今回の記事ではラインナップの中でも品薄になるほど高い評判を獲ている Arran SherryCask アランシェリーカスク ウイスキーを実際にテ...
スコッチウイスキー

『アラン10年 レビュー』旧ボトル比較やオススメの飲み方!清廉なモルトウイスキーの評価ArranMalt

ロックランザ蒸留所のフラグシップ的アイテム「アラン10年」 高いボトルデザイン… 印象深くも飲みやすい味わい… 人気は留まるところを知らず品薄に…。 今回の記事では、アランモルト10年を実際にテイスティングし、味わいや定価・おすすめの飲み方...
スコッチウイスキー

モルトウイスキー アラン バレルリザーブ 飲み方や味わいをレビュー!ハイボールが旨い!?

ウイスキー アラン バレルリザーブ 蒸留所・・・アイルオブアラン蒸留所 地域・・・アラン島 ロックランザ村 熟成・・・7~8年 熟成樽・・・ファーストフィル バーボンバレル アルコール度数・・・43% アラン バレルリザーブ Arran B...
スコッチウイスキー

【アラン モルト・ウイスキー特徴や種類まとめ】ラグ蒸留所との違いは?限定品やおすすめの飲み方を紹介

限定ボトルを含め幅広い種類のラインナップ、高い評価の味わいで名高い「アイル・オブ・アラン(ロックランザ)蒸留所」 上々な評判から話題に上ることも多く、新しい蒸留所としてのイメージもだんだん薄れ、もはや有名蒸留所の一角に名を連ねます。 201...
スコッチウイスキー

『ハイランドパーク ヴァルキリー』バイキング伝説の限定ウイスキー第1弾発売!その実力は?

蒸留所・・・ハイランドパーク蒸留所 地域・・・オークニー諸島メインランド島 熟成・・・ノンエイジ 熟成樽・・・アメリカンオークのシェリーカスク・バーボンカスク アルコール度数・・・45.9% ハイランドパーク ヴァルキリー ハイランドパーク...
スコッチウイスキー

アランモルト 12年 カスクストレングス 華やかな味のアイランズウイスキー Arran Cask Strength

蒸留所・・・アイルオブアラン蒸留所 地域・・・アラン島 ロックランザ村 熟成・・・12年 アルコール度数・・・52.9% 18,000本限定 アランモルト 12年 カスクストレングス 今回は、定番商品のラインナップ「アラン12年 カスクスト...
スコッチウイスキー

ハイランドパーク ダークオリジンズ 『シェリー樽そしてビターなウイスキー』HIGHLANDPARK

蒸留所・・・ハイランドパーク蒸留所 地域・・・オークニー諸島メインランド島 熟成・・・ノンエイジ アルコール度数・・・46.8% 熟成樽・・・全体の80%がファーストフィルのシェリー樽 ハイランドパーク ダーク・オリジンズ スコットランド最...
スコッチウイスキー

タリスカー ダークストーム ウッディでスモーキーなウイスキー TALISKER DARK STORM

タリスカー ダークストーム 蒸留所・・・タリスカー蒸留所 地域・・・スカイ島、インナー・ヘブリディーズ諸島 熟成樽・・・内面を焦がしたオーク樽 アルコール度数・・・45.8 % タリスカー ダークストーム スカイ島で唯一のシングルモルトウイ...