サントリーから 『ウイスキー』 またも値上げ発表!とうとう家庭消費銘柄も。。。 | ウイスキー 最高の銘柄を探して。。。
当ブログはプロモーションを含みます

サントリーから 『ウイスキー』 またも値上げ発表!とうとう家庭消費銘柄も。。。

サントリーから『ウイスキー』またも値上げ発表

 

今日は年の瀬にウイスキーファンとしては困ったニュースです。

又もサントリーから国産ウイスキー、輸入ウイスキー共に一部銘柄値上げの発表です。

そして今回は高級品に位置する熟成の長い銘柄だけで無く、一般家庭で消費されているであろう銘柄にまで及んでしまいました。

しかも現在発表の段階でどれも10%以上の値上げとかなり大きい物となっています。

 

スポンサーリンク

サントリー 『ウイスキー』 2016大幅な値上げ断行

現在発表の主な対象商品は、、、

国産ウイスキー

  • サントリーウイスキー 角瓶(700ml) 1,414円 ⇒1,590円 (12.4%)
  • サントリーウイスキー オールド(700ml) 1,680円 ⇒ 1,880円 (11.9%)
  • サントリーウイスキー ローヤル(700ml) 3,000円 ⇒ 3,360円 (12.0%)
  • サントリーウイスキー スペシャルリザーブ(700ml) 2,300円 ⇒2,580円 (12.2%)
  • サントリーウイスキー 響JAPANESE HARMONY(700ml) 4,000円 ⇒ 5,000円 (25.0%)

 

輸入ウイスキー

  • ジムビーム (700ml) 1,390円 ⇒ 1,540円 (10.8%)
  • メーカーズマーク (750ml) 2,800円 ⇒ 3,400円 (21.4%)
  • ザ・マッカラン 18年 (700ml) 22,000円 ⇒ 27,000円 (22.7%)
  • バランタイン 21年 (700ml) 18,000円 ⇒ 20,000円 (11.1%)

 

今回値上げされるのは、9ブランド(計33品目)。

値上げの理由として国内だけでなく海外からも高評価で需要に追い付けず、現在の商品の品質を維持し継続して出荷していくためとされています。

実施されるのは、2016年4月1日から「ジムビーム」は2016月7月1日からです。

この中で特に目を見張るべき値上げは「ザ・マッカラン 18年」。

 

マッカラン18年に至っては、22.7%の値上げ、つい先日にも大幅な値上げをしたばかりにもかかわらずこの状況です。

数年前までは確か一万円弱で購入出来ていた物がおおよそ3倍近い値段になってしまいました。。。

シェリー樽の高騰や需要の高まりなど様々な理由があるとは思いますが良いウイスキーなだけに残念な結果です。

その他にも個人的にメーカーズマークは、晩酌でよく購入ていた銘柄ですので実質600円の値上げはきついです。

現在発表されているのは9品目、値上げは33品目との事。

他のラインナップはどうなっているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ちなみに前回値上げされたのが2015年4月1日、この時の理由はハイボール人気や評価の高まり、そして材料費の高騰でした。

前回は「角瓶」「トリス〈エクストラ〉」など当社ウイスキーの販売数量全体のおよそ9割を占める商品については、現行価格のまま据え置きます。という一文が盛り込まれており家庭消費が多い銘柄は値上げしませんとの印象だったのですが、、、

 

前回行われた「サントリーの値上げ」

こちらは前回値上げされた主な品目です。

  • サントリーウイスキー響17年(700ml) 10,000円 ⇒ 12,000円 (20%)
  • サントリーウイスキー響12年(700ml) 5,000円 ⇒ 6,000円 (20%)
  • サントリーシングルモルトウイスキー山崎12年(700ml) 7,000円 ⇒ 8,500円 (21.4%)
  • サントリーシングルモルトウイスキー山崎(700ml) 3,500円 ⇒ 4,200円 (20%)
  • サントリーシングルモルトウイスキー白州12年(700ml) 7,000円 ⇒ 8,500円 (21.4%)
  • サントリーシングルモルトウイスキー白州(700ml) 3,500円 ⇒ 4,200円 (20%)
  • ザ・マッカラン12年(700ml) 5,000円 ⇒ 6,000円 (20%)
  • ザ・マッカランファインオーク10年(700ml) 4,000円 ⇒ 5,000円 (25%)
  • ラフロイグ10年(750ml) 4,600円 ⇒ 5,600円 (21.7%)
  • バルヴェニー12年(700ml) 4,600円 ⇒ 5,500円 (19.6%)

 

「響」、「ザ・マッカラン」に至っては残念ながら2年連続の値上げとなってしまいました。

ウイスキーファンとしては海外での高評価や、テレビや雑誌などのメディアでウイスキーが取り上げられたりと近年では嬉しい変化も多く有りましたが、ここまで値上げが進むと日常気軽にウイスキーが段々飲めなくなってしまうようで・・・。

そろそろこのあたりでウイスキーの高騰が止まるのを祈って、、、

 

スポンサーリンク

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

 

比較的に価格の落ち着いている海外ウイスキーに目を向けるのも良いかもしれません↓

【ハイボールに合う!おすすめウイスキー】タイプ別!安い!?炭酸割りに合う銘柄36選 ※随時更新 
ウイスキーの飲み方の1つ炭酸割りで気軽に楽しむ「ハイボール」 いつのまにか「ハイボール」という響きが一般的になり、ウイスキー愛好家だけでなく、居酒屋や自宅で気軽にたくさんの方々が楽しむようになってもう何年になるでしょか。 始まりはサントリー...
【スモーキーなウイスキー おすすめ銘柄37選】ピートとは?スコッチetcコスパでランキング!初心者からの脱却
皆さんは初めてウイスキーを口にした時から美味しいと思えましたか? 最初は苦手でもハイボールなど飲みやすいウイスキーを飲んで行くうちに いつのまにか好みのお酒に移り変わった方も多いのではないのでしょうか。 スコッチ・ウイスキーのアイラモルトに...
【シェリー樽とは?おすすめウイスキー40選】濃厚シェリーカスクを堪能スコッチシングルモルトetc
ウイスキー愛好家から初心者まで幅広く人気が高いシェリー樽熟成のウイスキー。 ウイスキーにはさまざまなタイプの味わいや種類が存在します。 その味わいを構成する要員の中で最も重要と言っても良いのが樽による熟成ではないでしょうか。 樽の中で過ごす...
安い【バーボンウイスキーでハイボール】コスパ重視で選ぶ!おすすめ銘柄16選 一杯の値段付
バーボンウイスキーは飲みますか? サントリーの角ハイボールが流行し、NHKが制作したウイスキー誕生にまつわるドラマ「マッサン」の大ヒット、 世界の名だたるウイスキー品評会での受賞など ジャパニーズウイスキーに注目が集まり、品薄からの値上げに...

 

 

タイトルとURLをコピーしました