アードベッグ ケルピー『価格や発売日など詳細は?通販で買える?』アードベッグ・デー2017に登場

ardbeg-kelpie

今年もこの季節がやってきました。

アイラ島のお祭り「アイラフェスティバル」で開催されるアードベッグの日

アードベッグ・デー!!

それに合わせて毎年発売されている限定ボトル。

アードベッグ・デーや過去に発売された限定ボトルはコチラか

今年のリリースは「アードベッグ ケルピー

どんなウイスキーなのでしょうか?

ボトルのデザインやネーミング、熟成に使用する樽やいつもとは違う使用原酒でファンを楽しませてくれています。

アードベッグ・デーのボトルは限定品としてのリリースでネット通販にて販売されるのも毎年少量。

ネット通販で購入を考えられている方、予約はマストでしょうか。

スポンサーリンク

アードベッグ ケルピー

今回「アードベッグ ケルピー」の熟成に使用した樽は「 Black Sea oak casks

黒海沿岸、アディゲア共和国のオークで作られた樽を使用。

テイスティングコメントがまだ発表されていませんが、ブラックシーオークカスクはアードベッグに驚異的な深みと塩辛い海藻の様な味わいをもたらすよう。

箱に描かれている海藻や気泡も海を強く連想させます。

まだ発売が決まったばかりで詳細があまり明かされておりません。

分かり次第追記していきたいと思います。

「アードベッグ ケルピー」の詳細がメーカーより発表されました。

アードベッグ・デー2017年限定商品『ケルピー』は、アードベッグにおいて初めて、黒海(アディゲ共和国)産のヴァージンオークで作られた樽を使って、原酒を熟成させました。

その原酒とバーボン樽で熟成した原酒をヴァッティングすることによって、アードベッグらしいピーティーかつスモーキーな風味を最大限に引き立たせると同時に、クローブやハーブ、豊かなトフィーの余韻が海のように深く続くよう仕上げられています。

アードベッグを育んだ海に対するオマージュとして、アイラ島を囲む海に住まうと言い伝えがある伝説の海の精“ケルピー”にちなんで名づけられました。

MHDオフィシャルサイトより

ケルピーとは?

「アードベッグ ケルピー」このケルピー(Kelpie)とはイギリスに伝わる伝説に登場するスコットランドの水辺にすむという水棲馬

人間の気を惹き、一度背に乗ると湖めがけて駆けだし人を水中で溺死させ、人を食べてしまいます。

ケルピーは魔法の馬具をつけていてこれを外して人間の馬具を付ければ操る事もでき、その働きは素晴らしいという。

しかしケルピーに館を作らせた領主は末代まで呪われ、一族は滅んでしまったという伝説も。

スポンサーリンク

アードベッグ ケルピーの動画

昨年発売ののダークコーブに続き「アードベッグ ケルピー」のプロモーション用の動画がアップされています。

アードベッグをエサにケルピーを捕まえようとしているもの。

ユニークで一見の価値アリ。

⇒現在入手可能な「アードベッグ」

アードベッグ ケルピー「テイスティングノート」

メーカーよりテイスティングノートが発表されました

  • 色: 光沢のあるゴールド
  • 香り: 力強いオイリーなピートの香り、ダークチョコレート、燻製魚、かすかな海草の香り、そして不思議でシャープなハーブなどの豊かな香りが絡まりあっている。そこに黒胡椒の香りが波のように押し寄せる。
  • 味わい: 胡椒の味わいが口の中で広がり、次第に蜂蜜のトフィー、トルココーヒー、燻製したベーコン、豊かなダークチョコレートの味わいが存在感を強めてくる。桃のような果実味、ヒッコリー・ウッド、クローブ油、そして黒オリーブのかすかな味わいが続く。
  • フィニッシュ: クローブやタール、そして豊かなトフィーの味わいの余韻が深く、深く、続く。

これを見る限り、複雑で深い味わいであることは間違いないようです。

スモーキーよりもヘビーでオイリーな味わいに仕上がっているのでしょうか。

リリース後のテイスティング

香りはアートベックテンと比べると少し熟成樽を連想させる甘い香りが漂う。

口に含むと、舌を包み込むようなオイリーで深くスモーキーな味わいが口中を包み込む。

ボディは厚く飲み応えのある味わい。 フィニッシュでも海を感じるニュアンスがしっかりと強くスモーキーで 複雑な味わいが長く続く。

スモーキーフレーバーも強く感じるが、それだけではなく終始様々な味わいが交錯します。

アードベッグ ケルピーの発売日&予約・販売価格や購入先は?

「アードベッグ ケルピー」の日本国内の発売は2017年6月3日。

アルコール度数46%で限定品での販売。

現在、2017年に最初のリリースとなったケルピーのコミッティボトルがアルコール度数51.7%クリーム色のラベルで販売されています。

しかし日本国内は未発売。毎年コミッティボトルも少量流通していますが現在はまだ販売されていません。販売が始まれば下記ショップリンクから確認できます。(画像はアリゲーター)

販売価格や商品概要

希望小売価格:12,000円

容量:700ml

ノンチルフィルター

購入先はまだわかりませんが、例年でいくとネット通販で少量もうすぐ予約が始まるのではないでしょうか。

そのあたりも分かり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします