レビュー【響ブロッサムハーモニー】味わいをコスパで評価サントリーウイスキー2022 | ウイスキー 最高の銘柄を探して。。。
当ブログはプロモーションを含みます

レビュー【響ブロッサムハーモニー】味わいをコスパで評価サントリーウイスキー2022

響ブロッサムハーモニー レビュー,味,評価,サントリーウイスキー,

 

ジャパニーズ・ブレンデッドウイスキーの代表的な銘柄「サントリーウイスキー響」

2021年より年に1度のペースでリリースされている限定ウイスキー「響ブロッサムハーモニー

国内外からの人気が高く入手困難で注目が集まっているウイスキー。

この記事では、響ブロッサムハーモニー2022のわいやおすすめの飲み方を紹介、実際に感じた事をコスパで評価していきます。

 

響ブロッサムハーモニー2022
(BLOSSOM HARMONY)

限定ウイスキー

生産者・・・サントリー

熟成・・・ノンエイジ

熟成樽・・・桜樽

アルコール度数・・・43%

 

響ブロッサムハーモニー (BLOSSOM HARMONY)

 

響ブロッサムハーモニーのコンセプトは

大切な方と過ごす祝いの席に…

美しいギフトボックスと同時に冊子が封入され、大切な方への贈り物としても意識されたウイスキー。

 

響ブロッサムハーモニーの定価や発売日・抽選方法など詳細はこちらから↓

【響BLOSSOM HARMONY2023再販】限定ウイスキー発売日や予約・抽選は?ブロッサムハーモニー
サントリーの人気銘柄ウイスキー「響」 国産高級ブレンデッドウイスキーの代名詞的存在。 しかし、ジャパニーズウイスキー人気は国内外問わず高く、原酒不足から現在は流通が安定せず、終売・休売を繰り返しています。 過酷な環境のサントリーから限定販売...

 

シンプルなラベルとボトルで響らしく

響ブロッサムハーモニー2022のラベル レビュー,味,評価,サントリーウイスキー,

  • アルコール度数:43度
  • 容量:700ml

使用されているラベルとボトルは、これまで生産されてきたもの同様にひと目で響とわかるデザイン。

ラベルデザインは一見地味に感じるのですが、よく見ると細やかな凹凸があり、松皮菱と桜や花菖蒲などの花々が外箱同様に型押しで描かれています。

 

越前和紙と日本の暦を意味する多面体のボトル…

響のラベルやボトルの由来は響17年の記事で触れました。

【サントリー 響17年】休売・終売の前にジャパニーズブレンデッドウイスキー最高峰を味わおう
蒸留所・・・山崎蒸留所・白州蒸留所・サングレイン知多蒸溜所(サントリー) 熟成年数・・・17年 熟成樽・・・ミズナラ樽も使用 アルコール度数・・・43 % 「響」ジャパニーズブレンデッドウイスキー 「ジャパニーズブレンデッドウイスキー」とい...

 

華やかな外箱はプレゼントに最適

響ブロッサムハーモニー2022の外箱,サントリーウイスキー,

響ブロッサムハーモニー2022の外箱は「和」を感じる高級感ある佇まい

差し色に「艶紅(つやべに)」を使用し、お祝いの食事に用いる「祝い膳」の器をイメージ。

縁起がよい八角形の皿に、長寿を意味する「松皮菱」と、桜や花菖蒲などの花々が描かれています。

上質な質感のギフトボックスで、ウイスキー愛好家や大切な方へのプレゼントに相応しい出来栄え。

テイスティングノートやコンセプトが書かれた冊子が封入されています。

響ブロッサムハーモニーの冊子 レビュー,味,評価,サントリーウイスキー,

それでは、響ブロッサムハーモニー2022テイスティング&レビューしていきましょう。

「響ブロッサムハーモニー2022」テイスティング・レビュー

響ブロッサムハーモニー評価は?

実際にテイスティンググラスに注ぎレビューしていきましょう

響ブロッサムハーモニー2022をテイスティング&レビュー,味,評価,サントリーウイスキー,

カラーは美しく輝くイエローゴールド。

香りは蜂蜜と柑橘、さわやかな木の香り。

口に含むとまろやかで穏やかに品のあるバニラのような甘みが訪れる。

次に現れるのは、繊細で穏やかに広がる桜樽のみずみずしい木の香り、スパイシーさを伴い口中をゆっくり支配する

そこにクリーミーなバニラとサクランボのようなフルーティーな甘みが混ざり会う。

ボディはライトで国産ブレンデッドウイスキーらしい軽やかさ。

飲みやすく、これまで挙げたどのフレーバーも繊細で穏やかでバランスが良い 。

フィニッシュではフルーティでバニラのような柔な甘みと共に穏やかながらもウッディでビターなニュアンスも感じられる。

しかし、長くは続かずブレンデッドウィスキーらしく穏やかで早い切れ上がり。

加水すると、飲み安さは増すものの、 クリーミーでウッディな味わいが心地よく上品。

ロックにすると公式テイスティングにある白檀が印象深くなり、香り高く木材の香りがビターに感じられ面白い。

ハイボールにすると、ストレートで飲んでた時のような繊細さは失われるが、ドライで爽やか飲みやすいハイボールになる

響BLOSSOM HARMONY2022 おすすめの飲み方

繊細に甘く漂う響ブロッサムハーモニー2022

このウイスキー特有の儚くも気品ある桜樽からくる繊細な味わいを楽しむならストレートがおすすめ。

しかし、木の香りをさらに強く感じられ、ビターなニュアンスのロックも同時に試して欲しい。

国産ブレンデッドウイスキーらしく、特徴的な味わいながらも飲み方は万能と感じます。

 

「レビュー響ブロッサムハーモニー2022」味わいをコスパで評価 まとめ

響ブロッサムハーモニー レビュー,飲み方や味を評価,サントリーウイスキー,

HIBIKI BLOSSOM HARMONY2022

  • 桜樽で熟成されたウイスキー
  • お中元やお歳暮など贈り物に最適なコンセプト
  • 繊細でブレンデッドウイスキーらしい味わい
  • 年に一度の限定リリース

 

サントリーが生産する人気の国産ウイスキー響。

「響ブロッサムハーモニー」は年に1度のペースでサントリーが限定販売している国産ブレンデッドウイスキー。

今回テイスティングし、レビューしたのは2作目にあたる響ブロッサムハーモニー2022

クリアで清々しく桜樽のウッディなニュアンスとクリーミーな舌触りの融合は飲みやすさが特徴のジャパニーズウイスキーながらも主張を感じる味わい。

その味わいから終始 日本古来の和を想わせる雰囲気を感じられ、まさに国産ウイスキーの理想形。

コンセプト通りに、ギフトボックスや封入されている冊子が質感・クオリティー共に高く、お中元やお歳暮など大切な方への贈り物にも最適。

主張が有りながらも邪魔にならない桜樽の香り…

ロケーションや人を選ばず、飲み方すら万能に感じるバランスの取れた味わい…

定価で購入が可能であれば十分にコスパの良いウイスキーではないでしょうか。

 

評価:コスパ優良 

 


 

桜樽をコンセプトにして作られた長濱蒸留所が生産するウイスキー

アマハガン山桜エディション

流通も価格的に見ても安定しています。

 


 

単式蒸留器で2回蒸溜、オーク樽で6年熟成したのちに桜樽で追熟した麦焼酎。

麦焼酎と言えど長期熟成、アルコール度数40度での製品化はウイスキーを想わせます。

3千円台で買える安い価格が魅力

 


 

限定ウイスキー「エッセンス・オブ・サントリー」のシリーズでリリースされたグレーンウイスキー知多

響ブロッサムハーモニーよりも強い桜樽の香りを感じたのを記憶しています。

発売されて年月が経っていますのでお早めに…。

 


 

響ブロッサムハーモニー」高級ウイスキーをハイボールで飲むなら…

ハイボールに合う炭酸水がおすすめ

ハイクラスのウイスキーは拘りの炭酸水で↓

【ハイボール おすすめ炭酸水】ウイスキーのソーダ割りに合う銘柄&自宅で炭酸メーカー
ウイスキーを晩酌で嗜む際、ストレートでいただく事も多いのですが… 食中などには「ハイボール」ものど越しが良く食が進みます。 ほとんど毎日のように飲んでいるハイボール。 ウイスキーの銘柄選びには、価格や味など様々な点にこだわり、真剣に選択して...

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキー おすすめ 銘柄

 

 

アマハガン山桜エディションの定価や味わいをレビュー

響ブロッサムハーモニー2022」と同じく桜樽の香りを感じるウイスキー↓

【アマハガン山桜エディション】定価や味わいをレビュー!桜樽ハイボールで和を感じる
滋賀県長浜蒸留所で生産される 豊富な種類のアマハガン。 グレーンウイスキーを使用しない ブレンデットモルトウイスキーで、存在感のある味わいが魅力の一つ。 今回は ラインナップ中人気の高い アマハガン山桜 の定価や味わい、おすすめの飲み方をレ...

 

タイトルとURLをコピーしました