【メーカーズマーク ミントジュレップ】その飲み方は? サントリーより新発売!

メーカーズマーク ミントジュレップ

サントリー公式サイトより

サントリーさんから年に一度の限定品「メーカーズマーク ミントジュレップ」が新発売されるとのニュースが発表になりました。

ラベルには、「MINT JULEP」の文字と、ミントリーフが描かれています。

通常は赤色の封蝋の部分も緑色でミントジュレップの雰囲気を演出。

メーカーズマークファンで毎年のこの限定リリースを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

近年ミントは、スーパーで手軽に手に入るようなハーブになったとはいえ、やはり手間を考えると、、、

スポンサーリンク

ミントジュレップとは?

ミントジュレップとは、バーボンウイスキーをベースのお酒に使い、ミントをすり潰して作るロングカクテルです。

ミントの清涼感とバーボンウイスキー独特の香りが、特に暑い夏には相性抜群です。

現在は日本でもバーボンウイスキーで作られるのが当たり前ですが、このカクテルが登場した1800年代前半には、アメリカ南部の農園でベースのお酒に「ワイン」を使っていたという説もあります。

世界的にも有名な「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンクともなっていて、その場で売り歩かれ、何万杯ものミントジュッレプが飲まれています。

最近日本でも、ラム酒とミントそしてライムを使った「モヒート」と共にブームとなり、以前よりよく見かけるようにはなりましたが、フレッシュミントで作られる良質な物は限られているよに思います。

スポンサーリンク

メーカーズマーク ミントジュレップ

バーボンウイスキーベースのカクテル“ミントジュレップ”は、ミントの爽やかな味わいとバーボンのほのかな甘みに米国でも大変人気があります。

このカクテ ルは、毎年米国で開催される世界で最も名誉ある競馬大会の一つケンタッキーダービーでも公式ドリンクとして振舞われています。

バーボンウイスキー「メー カーズマーク」は、スムースでコクのある味わいが“ミントジュレップ”のカクテルベースとしても相性がよくご好評をいただいています。
今回は、その“ミントジュレップ”の本格的なおいしさを手軽に楽しんでいただくべく、ケンタッキーダービーの時期に合わせて「メーカーズマーク」ブランドからリキュール「ミントジュレップ」を発売するものです。

サントリー公式サイトより

年間1回だけの限定発売。

上記にもありますようにケンタッキーダービーの時期に合わせての限定発売ですが、明治屋さんが輸入していたころから、販売本数がそこそこ確保できているのか品薄にならず、例年比較的購入しやすい印象です。

メーカサイトで価格は4,500円と出ていますが、その容量が1000mlでのボトリングとなっておりますのでコスパ的にもそう悪くない様に感じます。

アルコール度数も33度とリキュールの中ではかなり強い方で、ウイスキーとの間といった印象。

発売日は5月17日。

ちょうど暑くなり始めた頃ですので重宝しそうです。

その飲み方は?

明治屋さんが輸入していた例年までの物は、味わいもミントの香りがしっかりと効いていました。

レシピという程のものではありませんが、飲み方としてその香りを楽しむのにハイボールにして飲むのが好みました。

オレンジやレモンなどの柑橘類をスライス状にカットして風味を出すと更に美味しく頂けます。

最近は、レッドトップ以外の流通が少なくなってしまいましたので、こういうチャンスに試してみるのも良いかもしれません、、、

スポンサーリンク

メーカーズマーク蒸留所についてはコチラから

メーカーズマーク レッドトップ 『濃厚で芳醇なバーボンウイスキー』Maker'sMark
  蒸留所・・・メーカーズマーク蒸溜所 地域・・・ケンタッキー州ロレット 熟成・・・約6年 アルコール度数・・・45%  ...

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします