ボウモア 18年 かぐわしくもスモーキー『アイラモルトの女王に相応しいウイスキー』BOWMORE

ボウモア 18年 味 評価 価格

ボウモア 18年

蒸留所・・・ボウモア蒸溜

地域・・・アイラ島 ボウモア町

熟成・・・18年

アルコール度数・・・43%

ボウモア18年

アイラの女王と呼称され、長年愛され続けているボウモア蒸留所

海抜1メートルの熟成庫・・・

フロアモルティング…

エリザベス女王の来訪…

何かと話題は尽きません。

ボウモア蒸留所についてはコチラに記載

【ボウモア まとめ】おすすめウイスキーの種類や飲み方・ハイボールと相性が良いのは?
スコッチ・シングルモルト・ウイスキーの中でもアイラの女王と称賛され、数多くのウイスキー愛好家の心をしっかりとつかんできたボウモア蒸留...

18年熟成のこのボトルはサントリーが公式ラインナップする中でも最長熟。
(以前は25年があったと思うのですが…)

原酒のカラーから見ても、ふんだんにシェリー樽が使用されている事が推測されます。

以前、流通していた17年が終売になり、この18年が新規参入。

味わいも随分変化したのを記憶しています。

18年へとリニューアルされた頃から、パフューミーな印象はずいぶん影をひそめ、これからのボウモアが辿るフルーティーで品格の感じられる味わいへの舵取りを感じました。

アイラモルトで他の蒸留所を含めても18年という熟成年数は長く、貴重な存在。

⇒現在入手可能な「ボウモア」

ボウモア 18年 テイスティング・レビュー

ボウモア18年の評価は

実際にグラスに注ぎテイスティング&レビューしていきましょう

ボウモア テイスティング 評価 味

カラーは深く赤みがかったブラウン。

香りは、アイラモルトとしては穏やかでフルーツ、ウッディーな香りの中にスモーキーな香りが入り混じる。

口に含むと、スパイシーではあるもののどこか穏やかでフルーティー。同時に花を連想するパフューミーな香りも僅かですがあがります。

ボディは厚く上品な印象。

中盤にかけてフルーツ系の酸味とチョコレート系のコクのあるビターな甘みがあらわれる。

フィニッシュはスモーキーで、強くはないがパフューミーな香りが若干あらわれる。

「ボウモア 18年」おすすめの飲み方は?

少々濃厚なウイスキーとの印象が強いボウモア18年。

おすすめの飲み方は、ストレートで味わうのが最高に美味いのは言うまでもありません。

しかし、ロックにしてもシェリー樽原酒の味わいが効いているのか、エレガントな印象がしっかりと残りわるくない。

ハイボールにすると飲み口が軽く飲みやすいが、スモーキーな香りと共に少々パフューミーな香りをフィニッシュに向けて感じる。

加水するとフルーティーで上品な印象が強くなるが、スモーキーな味わいもバランス良く感じられる。


ボウモア18年 コストパフォーマンス&まとめ

  • アイラモルトに慣れていない初心者の方にも
  • パフュームと呼ばれる味わいを体験
  • 重奏的なフレーバーと香り
  • アイラモルトの長熟18年熟成を体験

ボウモア18年を飲み進めていくとアイラの女王と呼ばれている由縁が良く分かるように思えました。

アイラモルトらしいスモーキーさをしっかりと兼ね備えながらも、

どこか柔らかく香るフルーツ香…

包みこまれるような味わい…

これからアイラモルトを飲んでみたいと考える初心者の方にも好まれそうな味わい。

個性的、パフュームなどと表現される事があるにもかかわらず、ロケーション問わずいつでも楽しむ事ができ、高い満足度も与えてくれます。

18年熟成という事もあり、価格的にみても安いとはいえませんが、休日にゆったりとこのようなタイプのウイスキーを味わう時間は至福の時と感じられる事でしょう。

評価:コスパ優良 


ファーストフィルとセカンドフィルのバーボン樽で熟成したオフィシャル限定のモルトウイスキー。

最近特に値上がりが激しいアイラモルトの中で、手頃感のある価格で有難い。

ハイボールやロックにもおススメ


近年オフィシャルの限定ボトルとして少量リリースされている濃厚シェリー樽の「ボウモア デビルズカスク」

入手は困難ですが、一度飲んでみる価値ありです。


アイラ島の伝説のドラゴンが描かれた美しいボトルに詰められた長期熟成のボウモア。

以前一度いただいたことがあるのですが、とにかくまろやかで上質な印象を受けたのを覚えています。

現在はオールドボトルとなり、値上がりしてしまい価格が・・・。

ウイスキーを嗜むにはグラスも大切です

【ウイスキーにテイスティンググラスは必用!?】ストレート用シングルモルトにおすすめ12選
ウイスキーをストレートで飲む際、テイスティンググラスは必要か? 結論から言うと・・・「必要です」 晩酌の際、ウイスキーの銘柄選定...

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします