アランモルト 12年 カスクストレングス 華やかな味わいの島ものウイスキー Arran Cask Strength

アラン12年 カスクストレングス

蒸留所・・・アイルオブアラン蒸留所

地域・・・アラン島 ロックランザ村

熟成・・・12年

アルコール度数・・・52.9%

18,000本限定

アイルオブアラン蒸留所

新しい蒸留所としてのイメージがもだんだん薄れてきたアイルオブアラン蒸留所。

2016年に20周年を迎え、様々なバリエーションの限定ウイスキーを精力的にボトリングし、目が離せません。

今回は定番商品のラインナップ「アラン12年 カスクストレングス」

アイルオブアラン蒸留所はアラン島の北岸ロックランザ村の外れに1996年に創業しました。創業者はシーバスブラザース社の代表取締役を勤めていたスコッチウイスキー業界の重鎮ハロルド・カリー氏。

自身の蒸留所を所有したいというかつてからの夢を実現させたもの。

アラン島には現在、アイルオブアラン蒸留所一軒が稼働するのみだか、1836年までラグ蒸留所がウイスキーを生産していました。

実にアラン島にウイスキー蒸留所が160年ぶりに復活した事になります。

当時は現在ほど新しい蒸留所が出来るニュースも多くはなく、結構な話題になりました。

アラン蒸留所はブレンデッドウイスキー用の原酒供給がメーンではなく、シングルモルトウイスキーの生産に重きを置いている数少ない蒸留所。

ハウススタイルとして基本的にノンピート麦芽を使用して生産し、アイランズモルト(島もの)の中では上品で、味わいもクリーミーや麦芽、クリーンと称されることが多い。

しかしピートを炊いたウイスキー原酒を2004年から年間数パーセントのみ蒸留し、オフィシャル限定ウイスキーとしてボトリングもされています。

アラン蒸留所のポットスチル

蒸留釜 アラン蒸留所のポットスチルは背が高くネックが細いものが2基。

独立資本の蒸留所で規模は小さく、初溜釜と再溜釜がそれぞれ1基ずつと最少クラス。

しかし近年では、 貯蔵庫を増設したり 2016年には同型のポットスチルを4期に増設し生産量の拡大を図るようです。

アラン蒸留所の仕込み水

アラン蒸留所の仕込み水はロッホ・ナ・デヴィーという湖を水源とし、蒸留所の横を流れるイーソン・ビオラック川。

アラン島の美しい風景とアランモルトを仕込む様子が流れる動画

⇒現在入手可能な「アラン モルト」

「アラン モルト 12年 カスクストレングス」テイスティング

アラン12年 カスクストレングス テイスティング

カラーはは少し濃いめのゴールド。

香りははミツのような甘い香りと柑橘系の爽やかで華やかな香り。

口に含むとオレンジピール、蜂蜜のようなまろやかな甘みが広がり、クリーミーでとろみのある舌触りを感じる。

ボディは12年クラスの熟成ウイスキーの中では重厚で飲みごたえがある。

飲み進めていくと中盤あたりでビターチョコのような心地よい苦味がバランスよく表れる。

フィニッシュではペッパーのようなスパイシーな味わいとオレンジピールのような苦み、蜂蜜系のしっかりとした甘さが長く続く。

加水するとあまさも残るが爽やかな柑橘系の香りをしっかりと感じ方印象。

ロックにすると先程までの華やかな柑橘系の香りは影を潜め、蜂蜜系の甘味が前面に顔を出す。

ハイボールにすると、とにかく爽やかで飲みやすく、万人受けする完成度の高いハイボールへ

アラン 12年 カスクストレングス コストパフォーマンス&まとめ

新しい蒸留所との印象が強かったアラン蒸留所も20周年を迎え、限定品を含め多種多様なウイスキーをボトリングしています。

今思えば蒸留所創業以来、毎年のようにリリースしていた3年や4年熟成の若いアランモルトが懐かしく思えるほどです。

アラン蒸留所のウイスキーは今回頂いた12年熟成のカスクストレングスを含め良質でコストパフォーマンスの良いウイスキーが多いように思えます。

ストレートだけではなくハイボールやロック等、飲み方を変えても高い満足度が得られました。

今回頂いた12年のカスクストレングスは、これから色々とアラン蒸留所がボトリングする他のウイスキーも飲んでみたいと思わされる一本でした。

コスパ最高!! 


アラン蒸留所がボトリングするオフィシャルボトルの中で一番若い10年熟成

まずはこの一本から!リーズナブルでコスパの面でも大満足の一本です。


年間1度だけリリースされるフェノール値20ppmのピーテッド麦芽を使用したアランシングルモルト

程良くスモーキー。カスクストレングスもボトリングされています。


アラン蒸留所のクォーターカスク使用ウイスキー

小樽で熟成させるため熟成が早く、フルボディな仕上がり

バーボンバレルで熟成の後、小さなクォーターサイズのアメリカンオーク樽で18か月以上追加熟成し、カスクストレングスでボトリング。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします