レビュー【山崎リミテッドエディション2023】おすすめの飲み方や味わいをコスパで評価LIMITED EDITION

当ブログはプロモーションを含みます

山崎リミテッドエディション2023の味わいやおすすめの飲み方をコスパで評価してレビューLIMITED EDITION

サントリーが近年、毎年限定生産している山崎リミテッドエディション

発売するやいないや予約殺到で完売続き…。

今回テイスティング&レビューするのは

山崎リミテッドエディション2023

ミズナラ樽由来の白檀をおもわせる和の芳香…
人気が高いのにも頷けます。

筆者が感じた味わいや、おすすめの飲み方をレビュー「山崎LIMITED EDITION 2023」の味わいをコスパで評価していきます。

目次

山崎LIMITED EDITION(リミテッドエディション)2023

サントリーが生産する限定ウイスキー「山崎リミテッドエディション」

焦点が当てられたのはミズナラ樽により熟成された原酒

12年以上の時を経た原酒は香りだかく、どこか厳かで和を感じる味わいに…。

山崎LIMITED EDITION(リミテッドエディション)はリニューアルし、2021年より年に1度のペースで限定生産されています。

山崎リミテッドエディションの使用原酒や価格・購入方法についてまとめた記事↓

再販【山崎 LIMITED EDITION2023 サントリー限定ウイスキー】ミズナラ樽使用!予約や抽選・定価は?
サントリーから定期的に限定発売されてきた「山崎 LIMITED EDITION」 2023年の発売が発表されました。 サントリー...

当記事では実際に購入し飲んで味わいをレビューしていきます。

ミズナラ樽を連想させる木目ラベル

レビュー,山崎リミテッドエディション2023,おすすめ,飲み方,味,,評価,LIMITED EDITION

ラベルのデザインに採用されたのは上質な木材の証とされる「虎斑(とらふ)」。

質感の高い越前和紙に山崎の刻印が押されたようなラベルになっています。

同封された冊子も同様の素材でテイスティングノートや山崎リミテッドエディションの詳細が記されています。

質感のある化粧箱で高級感を演出

レビュー,山崎リミテッドエディション2023の箱,飲み方,味,,評価,LIMITED EDITION

化粧箱に描かれたのは山崎蒸留所の貯蔵庫

限定品ならではのデザインで木目の形で凹凸があり、高級感が有ります。

ラベルデザインは毎年変更が少ないのですが、化粧箱には毎年異なる山崎蒸溜所の風景が描かれています。

  • 山崎リミテッドエディション2021:蒸留所の外観
  • 山崎リミテッドエディション2022:ポットスチル
  • 山崎リミテッドエディション2023:熟成庫

⇒現在入手可能な「サントリー 山崎 」

山崎リミテッドエディション2023 テイスティング・レビュー

山崎リミテッドエディション2023評価は?

テイスティンググラス に注ぎレビューしていきましょう。

山崎リミテッドエディション2023をテイスティング&レビュー

カラーは 美しく輝く黄金色。

香りは、蜂蜜を連想させる甘い香りがベースでそこに潜む柑橘とウッディなニュアンスが魅力的に漂う。

口に含むと、蜜のような甘み・ほのかな柑橘・ミズナラのウッディな香りが順に混ざり合いながら口中に広がる。

原酒に多少の熟成の浅さは感じるものの、それが山崎らしい香りに繋がり絶妙なバランスで心地よい。

飲み進めていくと、中盤あたりからミズナラ樽特有の香木というか木材のような香りとバニラを連想するクリーミーなテクスチャーが印象を強くする。

ボディはミディアム位であついわけではないが、清廉としていて満足度は非常に高い味わい。

フィニッシュで主張を感じるのは、柑橘の甘酸っぱい味わいとミズナラ樽からくるウッディな 香り立ち。

甘やかで優美、どこか清々しく晴れやかなウイスキー。

加水すると、アルコールを伴うネガティブな印象が消えソフトで舌触り滑らかで更に飲みやすくなるが山崎らしい華やかな香りは健在。

ロックにすると、香りと口に含んだ瞬間はハチミツ系の甘みが持続するのだが、フィニッシュではドライでビターな印象も顔を出す。

ハイボールにすると、バニラを想わせる甘やかな香りを伴いウッディで華やか、旨いのは間違いないのだが入手困難なウイスキーだけにどこかもったいなさを感じてしまう。

山崎LIMITED EDITION 2023おすすめの飲み方

山崎リミテッドエディションが持つ複雑で華やかな味わいを感じるには
ストレートか加水がおすすめ。

原酒の若さを補うミズナラ・ハチミツ・ほのかなな酸味はストレートの時が最も華やかで心地よくいただけました。

しかし、ロックやハイボールにした時に変化する 味わいも以外で面白い。

国産ウイスキーらしく飲み方は万能ともいえる仕上がり。

「山崎リミテッドエディション2023」コストパフォーマンス&評価 まとめ

レビュー,山崎リミテッドエディション2023,味,評価,LIMITED EDITION

山崎LIMITED EDITION 2023

  • 山崎蒸溜所が生産する年に1度の限定ウイスキー
  • 特徴はミズナラ樽熟成原酒
  • 定価設定は良心的だが…
  • 若さはあるが山崎らしさを感じ取れる味わい

今作で3作目となるサントリーが2023年に限定発売したウイスキー

山崎リミテッドエディション2023

感想を一言で述べるならば…

山崎らしさが詰まったウイスキー。

若い原酒を使用しているであろう事は感じ取れるがネガティブな印象は無く晴れやか。

瑞々しく伸びやかなミズナラ樽の香り立ちと柑橘を想わせるフルーティーな味わい…

このバランスが絶妙でウイスキー愛好家も満足できる仕上がり。

ノンエイジながら、それなりに設定された定価にもこのクオリティーならば十分頷けます。

長期熟成によって得られる重厚感のみが良いウイスキーの条件ではない事を改めて認識できるウイスキーと感じました。

定価に近い価格での購入ならばお得感のある味わいではないでしょうか。

評価:コスパ優良 


サントリウイスキー山崎のスタンダード品「山崎ノンビンテージ」

まずはこのウイスキーで山崎を知る…。

赤ワイン樽原酒によるフルーティーな味わい。


山崎をシェリーカスクで熟成させた極上のシングルモルトウイスキー。

甘く重厚でフルーティーな味わい。

値は張りますが一度は飲んでおきたいウイスキー。


イチローズモルトの定番商品リーフシリーズにラインナップされる「イチローズモルト ミズナラウッド・リザーブMWR

キーモルトに羽生蒸留所の原酒を使用した貴重なウイスキー。

ミズナラの香りを存分に味わえます。

「イチローズモルト ミズナラウッドリザーブ」レビューしました↓

イチローズモルト ミズナラウッドリザーブMWR『樽香豊かなジャパニーズウイスキー』
イチローズモルト ミズナラウッドリザーブMWR 蒸留所・・・秩父蒸留所 地域・・・埼玉県秩父市 ノンチルフィルター、ノンカラー...


有名なスコッチブレンデッドウイスキー、シーバスリーガルを日本古来のミズナラ樽でフィニッシュをかけた逸品。

18年熟成の深い味わいと華やぐ白檀の香り…

リーズナブルな価格にも好感が持てるウイスキー。

山崎リミテッドエディション 2023の次は

「山崎18年」現在の定価や価格推移 などをチェック(味わいも レビュー してます)↓

山崎18年 定価で買える?値上げ品薄!!現在の値段や価格推移は?一度は飲みたいサントリーウイスキー
一度は飲んでおきたいジャパニーズウイスキーの銘柄の1つ「山崎18年」 サントリーが生産するシングルモルトウイスキーの中でも人気が高...

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキー おすすめ 銘柄

赤ワイン樽熟成原酒によるフルーティーな味わい…

様々な飲み方で楽しめる響ブレンダーズチョイス↓

【響ブレンダーズチョイス 定価や味・通販は?】料飲店限定の高級国産ウイスキーHIBIKIレビュー
国産ブレンデッドウイスキーの代表格「サントリーウイスキー響」 響ブレンダーズチョイスがリリースされたのは日本国内各蒸溜所で原酒不足...

山崎リミテッドエディション2023とほぼ定価も同価格

山崎12年」も合わせてチェック↓

【サントリーウイスキー山崎12年 レビュー】定価や味・ノンエイジと比較!価格高騰・品薄に…
サントリー ウイスキー 山崎12年 蒸留所・・・山崎蒸留所(サントリー) 地域・・・大阪府三島郡 熟成年数・・・12年 ...

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします