【ウイスキーにテイスティンググラスは必用!?】ストレート用シングルモルトにおすすめ12選

ウイスキー ストレート用 グラス テイスティンググラス シングルモルト

ウイスキーストレートで飲む際、テイスティンググラスは必要か?

結論から言うと・・・「必要です」

晩酌の際、ウイスキーの銘柄選定はもちろん大事なのですが、毎回使用するテイスティンググラスの選び方で日々のウイスキーライフが大きく変わります。

色・香り・味をしっかり感じ取る事でシングルモルトウイスキーの奥深さにふれる事が出来、更にウイスキーへの想いが強くなる事でしょう。

テイスティンググラス』は、シングルモルトウイスキーの特徴を引き出すのに必要不可欠なツールの一つです。

基本的にテイスティンググラスは無色透明で作られています。

ウイスキーの持つカラーを判別するのに適し、視覚から味を推測、予測期待値と共にウイスキーの魅力を堪能。

様々なブランドのテイスティンググラス、それを管理するためのグラス拭き用クロスと共に紹介させて頂きます。

ウイスキーをストレートや加水で召し上がる方、一脚はお持ちになる事をおススメします。

スポンサーリンク

ウイスキーをストレートで「テイスティンググラス」

  • ウイスキーの香りをとらえやすい形状
  • 口に運びやすく、カラーもチェックしやすい
  • ウイスキーを空気に触れ合わせアロマをあげる
  • 本来ウイスキーが持つ味わいを捉える事が出来る

シングルモルトウイスキーの最大限の魅力は、蒸留所や銘柄ごとの個性豊かなアロマにあります。

そのアロマは幾重にも重なり、空気と触れあうことにより複雑で様々なフレーバーを展開していきます。

「テイスティンググラス」はスニフターとも呼ばれ、その意味は「匂いをかぐもの」。

その名の通り、このグラスを使用することでフローラル、エステリー、フルーティー、そしてスモーキーなどに代表される様々なフレーバーを感じ取る事が容易になます。

テイスティンググラスを使用することにより、ウイスキー本来の魅力を知る事が出来るでしょう。

テイスティンググラス 飲み方 ウイスキー シングルモルト コップ

ウイスキーを加水やストレートで頂くのに最適なグラス、テイスティンググラスは、ワイングラスを少し小ぶりにした形状でバルーン状に膨らんでいます。

その形状を使いウイスキーを回転させ、空気と触れ合わせる事でそのウイスキーが持つ本来の香りを引き出しまます。

日頃、愛飲しているウイスキーでも今まで感じ取れていなかった味や香り、そして口に含んだ後の余韻を再発見することが可能になります。

シングルモルトをストレートで飲む時のグラスの違いはより顕著に…。

「オン・ザ・ロック」で飲まれる方はコチラもどうぞ

ウイスキーを『オン・ザ・ロック』で 丸氷ではなく斜め氷?【ウイスキーエッジ】
corkcicle.comより ウイスキーを「オン・ザ・ロック」で飲む際、ロックグラスも勿論大事なのですが、一番大事になるのはやはり氷です。...
【ウイスキーにロックグラス】プレゼント?一生もの?普段使い?シチュエーション別選び方
ウイスキーをオン・ザ・ロックで頂く時に美しく輝く「ロックグラス」 その種類やブランドは様々 自分自身の用途にあった物や、お気に入...

販売価格帯別「おすすめテイスティンググラス」

各メーカーから様々なデザインや大きさの物が発売されています。

「価格を考慮するのも大事なこと…。」

使用頻度が少ないのに高価な物を購入しても仕方ありません。

ご自身の好みや用途に合ったグラスを選びウイスキーライフをより良いものにして下さい。

マイケル ジャクソンの蓋付き『ウイスキー コニッサー グラス』

世界一のウイスキーライター、故マイケル・ジャクソンのウイスキーテイスティンググラス。

素材もクリスタル製で、フォルムも美しく素晴らしい出来栄えです。

最近品薄気味となっておりますので品切れ時は入荷時期を確認して下さい。

この記事を執筆した時はかろうじて購入出来たのですが、最近は完売状態。

素晴らしいグラスだっただけに残念…。

マイケル・ジャクソンさんのウイスキーテイスティンググラスをお探しの方、品切れの場合は同様に蓋付きのコチラのテイスティンググラスもチェックしてみてください。

高級感と質で選ぶなら「ツヴィーゼル」

テイスティンググラスのブランドとして真っ先に思い浮かぶのは「リーデル」

高級感もあり、質的にも問題ないと感じます。

しかし2脚組での販売で価格もそれなりに。

お財布に余裕があり、良いものを購入するなら1脚で最高の物を…。

リーデルの紹介は控え、「ツヴィーゼル」一択で良いと考えます。

ツヴィーゼルとは?

私たちツヴィーゼル・クリスタルグラス社は、1872年創業以来、140年以上の歴史を通して、常に時代にあったガラス製品を、バイエルンの深い森の中で作り続けてきました。

ツヴィーゼル・クリスタルグラス社は、ドイツ・ミュンヘン北東約180km、ドナウ川を超えたバイエルンの深い森の中にあります。

この森林地帯は、ガラスの原料となる良質の珪石や木炭に恵まれ、中世よりガラス工房が活動していました。

ツヴィーゼル公式サイトより

ドイツのクリスタルグラスの会社「ツヴィーゼル」がウイスキーをストレートで飲むために作るグラス。

ストレートで注いだウイスキーが美しく輝きます。

少々値ははりますが素晴らしいグラス。

プレゼントにもおすすめ。

ツヴィーゼル「ザ・ファースト」

「ツヴィーゼル ハンドメイドシリーズ」最高級のザ・ファースト。

ステム(脚)から絶妙な角度で広がるボウルは、ウィスキーを適度に空気と触れあわせ、ウィスキーの奥に潜む複雑に絡んだ香りを解きほぐし引き出します。

ツヴィーゼル(ZWIESEL) エノテカ

ボウルの底の部分が広めにデザインされています。

口元に触れる部分は職人の手で極限まで薄く成形され、円熟したアルコールの芳醇な香りを澱みなく鼻先まで運んでくれます。

加水して飲むことも考慮して作られたグラス。

ツヴィーゼル(ZWIESEL)バースペシャル

「ツヴィーゼル」の中では比較的リーズナブルな商品

ワイドな幅と高く真っ直ぐに上がった口元がウィスキーの熟成香を更に高めてくれ、クリスタルの透明度の高さは 魅惑的な琥珀色を引き立ててくれます。

家庭の食器洗浄機でも使用可能で、お手入れも簡単

コスパも考慮するなら「木村硝子店」

木村硝子店は、創業時より、プロが使うテーブルウェアーの分野で、工場をもたないメーカーとして、多くの職人さんや工場の協力をいただきながら、数々の自社デザインのグラスを作ってまいりました。

極うすグラスは、60年ほど前から関西の割烹、料亭でお使いいただいて以来、和食のビールグラスの定番として今でも使い続けて頂いております。鶴のマークが入った極うすのビールグラスもプロペラ機に乗って世界中を飛んでいたんです。

木村硝子店公式サイト

1910年創業の老舗グラスメーカー

職人による手づくりの品、伝統を守りながらも木勝シリーズや極薄グラスなど目をみはる高い技術力のあるブランド

高価な物からやすい物まで価格にも幅がありコスパに優れています。


木村硝子が作るテイスティンググラスです。

少し小ぶりなタイプですが、丈夫で使いやすく重宝します。

リーズナブルです。

木村硝子は数タイプのウイスキーをストレートで飲むためのテイスティンググラスを作っています。

チューリップ型でフォルムも美しく、ウイスキーの華やかなアロマが広がります。

蓋の有無を選んで購入可能。

上記(並生地)の物より価格は張りますが価値ある逸品です。


ステムが短く収まりの良いグラスデザイン

セミクリスタル素材でウイスキーが美しく輝きます。

蓋付き蓋無しを選ぶことが可能

上記のグラスの蓋と2種類が選択できます。

サントリー 山崎蒸留所限定テイスティンググラス

サントリー伝説のブレンダーの一人、輿水精一氏が長年愛用していたテイスティンググラス。

サントリー山崎のロゴが入っています。

メモリが約20mlと約40mlの場所に記され、飲みすぎ防止にも。

リーズナブルで初めての購入にもおススメ

ウイスキーをストレートで飲む機会もそれほど多くなく、使用頻度が少ない方は取りあえず価格の安いものを購入してみてはいかがでしょうか。

ロックグラスやタンブラーを使用しストレートで飲むのとは雲泥の違いが…。

初めてテイスティンググラスを購入される方にもおすすめです。


ロナクリスタルのテイスティンググラス。

価格も大変安くお求め安い商品です。


グラスゴーに有るクリスタル会社「グレンケアン」の製品。

材質も良く、ズッシリしっかりしています。

ステムの部分がとても印象的な作り。

少々口径が狭いですが、価格も安くコスパ最高です。


同じくグレンケアン製のテイスティンググラス

ステムが付いたオーソドックスな形。

この価格で蓋が付いているのは嬉しい


価格も最安値で丈夫です。

出来栄えもそれほど悪く感じませんので、初めて購入される方にもおススメ。

ストレートで飲む機会が少ない方でもこの価格なら所有しても良いのでは。

割れにくく管理がしやすいのもポイント。

グラス拭き(磨き)専用クロス

眺めているだけでも満足できる美しい輝きのクリスタルグラス。

しかし、手入れを怠ると水垢が付いてしまい、その輝きが薄れてしまいます。

ウイスキーの美しい色合いを確かめる為にもグラスを拭く(磨く)布やタオルは大事です。

通常、食器などを拭くクロスでは布自体の繊維やホコリが付着してしまい、磨いても輝きが増しません

コチラのクロス2種はグラスの輝きを、より引き立たせる効果があります

クリスタルグラスで有名な「リーデル」のグラス用クロス

東レのグラス拭き用に開発されたタオル

グラスの管理について詳しくはコチラから

ウイスキー&ワイングラスのお手入れ方法 洗い方・ケバのつかない拭き方や保管方法
ビールやウイスキーワインなどお酒を飲む際のグラスの選択は味わいに格段の違いをもたらします。 グラスの素材・デザインどの種類のお酒を...

スポンサーリンク

テイスティンググラスをまずは一脚

ウイスキーをストレートで一杯。

より深く感じられる複雑でディープな味わいを体験してみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします