【ウイスキー|水選び】水割り・ハイボール・ロックにおすすめミネラルウォーター&ウォーターサーバー

ウイスキー ミネラルウォーター&ウォーターサーバー

みなさんはウイスキーをどのような飲み方で飲まれますか?

ストレート・加水・水割り・ハイボール・オンザロックなど好みにより飲み方も様々…。

しかし、どの飲み方でも重要になってくるのが合わせる「水」

日本では世界各国のミネラルウォーターが輸入され、国内外問わずたくさんの種類が入手可能。最近では家庭用ウォーターサーバーも、かなりリーズナブルに設置できる時代になりました。

水割りは勿論ですが、ロックやハイボールに使用する氷や、ストレートの際のチェイサー、どれを取ってもウイスキーと水との相性は大切です。

ウイスキーを美味しくいただくためにも、好みに合うウイスキー選びはもちろん最重要です。それと同様に、ミネラルウォーターの銘柄選びにも気を配りたいものです。

ウイスキーの銘柄選びに役立つまとめ記事

好みのウイスキーが見つかったら次は合わせるお水選び。

ウイスキー愛好家におすすめ、便利に使用できるウォーターサーバーミネラルウォーターを調べていきたいと思います。

ウイスキーと相性の良い水は軟水?硬水?

スポンサーリンク

ウイスキーと好相性の最良の水、それはやはりマザーウォーターと呼ばれるウイスキーを作る際に使用される仕込み水。

しかし、銘柄ごとに仕込み水はもちろん違います。

その水を入手する事は基本的に不可能なのです。

一般的にウイスキーの仕込には軟水が使用されることが多いので、エビアンやヴィッテルに代表されるような硬水よりも軟水を選ぶことをおすすめします。

ウイスキーの飲み方と水の重要性

ウイスキーの美味しい飲み方

  • ストレート
  • トワイスアップ
  • オンザロック
  • 水割り
  • ハイボール

上記5つが代表的なウイスキーの飲み方。

ストレートではチェイサーに、トワイスアップや水割りではウイスキーに直接お水を注ぎ、オンザロックやハイボールに使用される氷はお水から作られています。

5種類どの飲み方をとってもウイスキー+水という図式が成り立ちます。

ウイスキーの美味しさを堪能するためにも、ミネラルウォーターの銘柄選びは重要です。

スポンサーリンク

ウイスキーに合うミネラルウォーターの銘柄

白州の水「サントリー南アルプスの天然水」

サントリーのウイスキー蒸留所「白州」と同じ水源の水。

甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳などの雄大な山々に育まれたミネラルウォーター

硬度は約30で、切れが良く清涼感のある味わいが特徴

白州の水「森の水だより 日本アルプス」

こちらもサントリーのシングルモルトウイスキー「白州」と同じ町のミネラルウォーター。

日本アルプスの麓、山梨県白州町の大自然に育まれ、森に降った雨や雪が大地に浸透し、天然の地層にゆっくりと濾過され天然のミネラル成分を含んだおいしい天然水となります。

硬度は34.6、シングルモルトウイスキー白州との相性は言うまでもなく最高

羊蹄のふきだし湧水 北海道のミネラルウォーター

北海道にある美しい姿から蝦夷富士とも呼ばれる「羊蹄山」の雪解け水から採水されているミネラルウォーター

北海道と言えば余市蒸留所、羊蹄山からの距離は約40キロ。

北海道の水で余市の水割りが作れます。

硬度は約18で、まろやかでスッキリとした味わい

1Lと20Lの2サイズが販売。下記ショップリンクから確認できます

スコットランドのミネラルウォーター「ディーサイド」

「ディーサイド」はスコットランド・ハイランド地方のパンナニック鉱泉から湧き出ている天然水。

ビクトリア女王がこの鉱泉を訪問され、治療効果があることが英国で広まり「奇跡の水」と呼ばれています。

エリザベス女王のガーデンパーティにも使用されたロイヤルファミリーに愛された水

硬度は22で、やわらかく滑らかで透明感ある爽やかさ。

スコッチウイスキーとの相性抜群

2Lと500mlの2サイズが販売。下記ショップリンクから確認できます

スコットランドの水「ハイランドスプリング」

スコッチウイスキーの割水として世界で一番有名なのがこの「ハイランドスプリング」

イングランド北部ブラックフォードのオコールヒルズ丘にある水源からのミネラルウォーター

英国スコットランド王ジョージ4世が自身の戴冠式記念ビールの原料となる水としてRoyal Charter(王が承諾した特許状)まで発行した由緒正しき水。

硬度は143で、日本国内の水と比べると高い硬度だが、その味わいからスコッチウイスキーとの相性に定評があります。

チェイサーや水割りと合わせると、味わいが膨らむように感じます。

500mlと1.5Lの2サイズが販売。下記ショップリンクから確認できます

ウイスキー愛好家におススメウォーターサーバー

ペットボトルでミネラルウォーターを買うよりもかなり楽にお水の管理が出来ます。

最近では設置価格やお水の料金もかなりお得になってきています。

買い置きペットボトルの占有場所や、冷蔵庫からペットボトルを取り出し開けて注ぐ手間を考えるとインテリアとしても申し分のないウォーターサーバーを選択するのが良いかもしれません。

フレシャス ウォーターサーバー

フレシャス

「フレシャスウォーターサーバー」実はキリンのウォーターサーバーアクウィッシュから事業を引き継いだもの。

キリンと言えば「キリンディスティラリー 富士御殿場蒸溜所」

FRECIOUS富士の水源地は御殿場ではないものの、蒸留所からほど近い山梨県の富士吉田市

硬度は21.0。お水自体の味も美味しいと評判も上々

ウイスキーとの相性が良いことは言うまでもありません。

その上、冬場は手軽にお湯割りが頂けます。

フレシャスウォーターサーバーの価格

お水の価格は500mlで81円。

注目すべきは電気代、業界最安の「月330円~」

条件付きではありますが、サーバーレンタル料金やお水の送料も無料。

他社のウォータサーバーと比べると若干お水の料金が高く感じますが、味わいと電気代を与すると十分ではないでしょうか。

そして次にウイスキーを頂く際の場所は大事…。

家庭で飲むときはやはりリビング。

バーで頂くようにカウンターがあるわけではないと思いますが、やはりオシャレな環境で頂きたいものです。

「フレシャス」のウォーターサーバーは唯一のグッドデザイン賞受賞。

この記事を作成する際、かなりの数のウォーターサーバーを調べましたが、機能性とデザイン性は頭一つ抜き出ているように感じました。

ウォーターサーバー

富士山のバナジウム入り天然水【フレシャス】

ペットボトルのミネラルウォーターを購入する手間や、ストックボトルの占有場所に悩まされている方は一度検討してみる価値があるかもしれません。

スポンサーリンク

最後まで読んで頂きありがとうございました。

良いウイスキーLIFEを ウイスキーグラス

ブログランキング
ランキングに参加しています
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ

シェアして下さると更新の励みになります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報をお知らせします